個人再生で借金悩みを軽減【借金の大幅減額が可能】

借金問題解決方法について

法律書

弁護士と対面相談

さまざまな理由で消費者金融や信販会社のキャッシング、銀行カードローンを利用している人も少なくないと思われます。現在の日本は個人が簡単に借金できる環境が整っており、便利な半面計画的に利用しないと簡単に借金額が膨らんでしまうというリスクもあります。また、カードローンやキャッシング以外でも住宅ローンの返済に苦しんでいる家庭も少なくないといわれています。リストラや転職、家族構成の変化などで一度家計の収支のバランスが崩れ、借金に頼る生活を始めてしまうと自力での借金完済は困難となる可能性も高いといえます。借金問題の解消が見通せず悩んでいるのであれば、債務整理の実績が豊富な弁護士に相談をしてみるのがよいといえます。債務整理には裁判所での手続きが必要な自己破産と個人再生、裁判所の手続きが不要な任意整理という手法があります。それぞれの手法には現在の収入、資産だけで判定されるものから、一定の債権者の同意が必要な場合など一長一短があります。その中で特にマイホームだけは残したいと考える人にお勧めなのが個人再生となります。財産の大半の処分が前提となる自己破産と違い、個人再生であれば条件が整えばマイホームを手放さずに借金額を減額してもらうことが出来る場合があります。借金問題は一人で悩んでいるだけでは解決しないので、自己破産や個人再生、任意整理といった方法がとれるかどうか経験豊富場弁護士に相談してみるのがよいといえます。

Copyright© 2018 個人再生で借金悩みを軽減【借金の大幅減額が可能】 All Rights Reserved.