個人再生で借金悩みを軽減【借金の大幅減額が可能】

民事再生について

ジャッジガベル

弁護士に相談する

借金が膨らむと自分1人の力では解決できないことになります。それは返済をしようとしても利息が多すぎて、債務が減らないからです。また法律の規定を超えた、利息請求もあります。そのため債務整理に困った時は、早めに弁護士に相談しましょう。お金がなくて法律相談ができない場合は、市役所や日弁連の主催する無料法律相談がオススメです。弁護士に相談をすると、債務整理の方法をアドバイスしてくれます。例えば違法な利息請求がある場合は、過払い請求として相手方である金融会社に連絡をしてくれます。そして弁護士が交渉することによって、借金が帳消しになることもあります。また債務整理の窓口が弁護士になるために、借金の催促の電話がストップするメリットがあります。また借金返済のために、弁護士が計画的にどうやったら債務整理をできるかをアドバイスしてくれます。これによって長期的な視点で借金返済が可能になります。さらに個人再生の方法として、自己破産が挙げられます。自己破産をするとそれまでの借金が帳消しになるメリットがあります。そのため多額の借金がある人にとって、自己破産は個人再生として有力な方法です。もっとも例えばクレジットカードの使用が不可になったり、財産も差押えの対象になるなど様々な制約があります。個人再生を考える場合は、債務整理になれた弁護士に相談しましょう。その理由はベテラン弁護士の方が様々な個人再生の方法をアドバイスしてくれるからです。

Copyright© 2018 個人再生で借金悩みを軽減【借金の大幅減額が可能】 All Rights Reserved.